カテゴリー別アーカイブ: 肌荒れ

肌荒れに一番効果的なのは…?

医学の世界では「皮膚は内蔵の鏡」と言うそうで。
体の調子が悪いと吹き出物や乾燥など、皮膚にその変化がダイレクトに出やすくなります。
例えば腎臓や肝臓の調子が悪いと「肌が薄黒く」なり、脂肪を多く摂取しすぎると吹き出物が出ます。
胃が荒れている時に口内炎になるのも、肌荒れの一種です(粘膜は皮膚として体は認識しています)
なので、いくら医薬品や美容液を使って肌の表面に気を使っても、それは一時的な効果でしかなく
一番根本の部分である内臓のトラブルを解決しない限り、肌の不調はずっと続くと考えて良いでしょう。
吹き出物、くすみ、しわ等、それらは全て皮膚のせいではなく内蔵のせいなのです。

社会人として日々の仕事に追われていると、その疲労がどうしても溜まりがちですが、
なるべくその負担を軽減してやるのが実は一番肌によいのです。
体の調子が悪い、ダイエットの影響で疲れやすくなった、飲み会が続いて胃が疲れているという時は、
内蔵がヘトヘトに疲れている事が多いので、一旦休ませてあげましょう。
十分な睡眠、野菜中心の食事、過度なダイエットをしている場合などは一時休んでみましょう。
お酒をよく飲む人は量を控えめに、タバコも本数を減らす等してみましょう。

昔から精力的に動き回るパワフルな高齢者を見ることがありますが、そういう方達は総じて
血色がよい健康的な肌をしています。それは内蔵が健康だから、年をとっても肌が生き生きしているのです。
逆に若くても肌の血色が悪く見た目が老けている印象の人もいますが、それは内蔵が不健康なため肌にもそれが出てきてしまい、実年齢よりも老いて見えるのです。

いつまでも若く瑞々しい肌で過ごすためにも、まず必要なのは内蔵に負担をかけない生活を送ることです。
十分な睡眠、健康的な食事を自分の中身に与えてやりましょう。
そうすることで、自然に若い力と瑞々しさが内側から湧き出てきます。

内蔵を元気に保つ事が肌荒れの解消への一番の近道なのです。